Sample Company

金剛運輸株式会社のホームページへようこそ!!

経営理念

私たちは、運輸サービス業を柱として

1、顧客満足度を追求します。
2、環境汚染防止に努めます。
3、社会の一員として地域社会に貢献します。
4、社内一丸となり、豊かで持続成長可能な会社を目指します。

運輸株式会社について

我が社は、関西を拠点とし、全国各地への貨物配送を軸に、運輸サービス全般を生業としております。
様々な業務実績から培われたノウハウを活かし、お客様のニーズに沿った輸送・保管計画を提案することで、顧客満足度を追及しております。

更新情報・お知らせ

2018/11/15
  NEW

いつもご用命頂きまして、ありがとうございます。

今年の9月に発生した台風の影響で破損した箇所の補修が、
今月に入ってから、少しずつ始まっております。
先日、第2倉庫にあるトイレの建て替えが完了し、
昨日、事務所隣の車庫シャッターの修繕工事が完了しました。
台風被害から2カ月経ち、やっとという思いですが、
工事業者の方々は、未だにお仕事で手一杯であると伺っております。
災害による被害から落ち着くまで、まだまだ時間はかかりそうです。

2018/11/7

いつもご用命頂きまして、ありがとうございます。

11月に入り、1週間が経過しました。
本日は立冬だそうですが、
例年よりも気温が高めです。
冬の気温予想も、例年よりも気温が高く、
降雪量も例年並みか、少ない予想の様です。
運送業にとって、雪は大敵です。
天候も味方になるよう、祈っております。

2018/10/20

いつもご用命頂きまして、ありがとうございます。

朝晩と肌寒くなって参りました。
段々と冬に近づいております。
皆様におかれましても、体調は崩されてらっしゃらないでしょうか。

さて、本日は土曜日ですので、社内ミーティングを行いました。
議題としては、11/2~11/12までの、阪神高速堺線、西大阪線の終日通行止めの周知、
及び、それによる国道や周辺の高速道路の混雑に注意する事。
タイヤ脱輪事故防止、点検、整備の強化。
夜間走行中、反対車線に駐車車両があった場合を想定した危険予知訓練と、
脳トレを行いました。
今週も一週間、無事故、安全運転で参ります!

2018/10/16

いつもご用命頂きまして、ありがとうございます。

先ほど、とあるガソリンスタンドの近くを通った所、
レギュラーが160円になっていました。
昨今のイランとアメリカの情勢を考えると想像はできていましたが、
実際にこの値段を目の当たりにすると、流石にゾッとします。

2000年代に入ってから過去何回か、原油の価格の高騰はありました。
ひどいときは、180円代まで膨れ上がった事もあります。
今回の高騰もそこまで値上げされてしまうのか…定かではありませんが、
早く値下がりされる事を願っています。

2018/10/12

いつもご用命頂きまして、ありがとうございます。

昨日に引き続き、タイヤのお話をひとつ。
今年の夏は、猛暑でもありました。
路面の温度が上昇と、強烈な紫外線が原因で、
タイヤがバーストしてしまう、という事例が発生したようです。
今までにない程の猛暑だったことがわかります。
そして、猛暑の年の冬は厳寒になりがちです。
路面凍結によるスリップや、雪道でのトラブル等、
冬の事故やトラブルが増加する可能性が非常に高いです。
油断せず、早い内から対策する事が大事だと思います。

2018/10/11

いつもご用命頂きまして、ありがとうございます。

昨日、ホイールに関して記載致しました。
本日は、タイヤについて、気になる記事を発見しました。
タイヤ業界には、雨が降るとタイヤ屋は儲かる、という法則があるそうです。
タイヤは、水に濡れると切れやすい上、
爪楊枝の様な小さい木の破片でも、刺されば簡単にパンクしてしまうそうです。
特に今年は、強烈な台風が多く発生し、
大量に雨が降り、倒木による木の破片や、ごみが道路上に散乱しました。
水没や横転を免れたとしても、上記の要因から、
タイヤがパンクしてしまった車が増えてしまったのではないでしょうか。
雨の日は、タイヤがパンクしやすい事を意識し、
路面状態に気を付けて、運転する必要があるのでは、と思います。

2018/10/10

いつもご用命頂きまして、ありがとうございます。

全日本トラック協会より、広報誌が届くのですが、
その中に、タイヤ脱落事故が急増している旨のチラシが同封されておりました。
特に、大型トラックのホイール・ボルト折損等による事故が、
年々、右肩上がりで増加傾向にあります。
防止策として、目視や手で触ったりする等、日々の点検を欠かさない事。
異常個所に関する処置を、確実な方法で行う事が重要です。
ホイールに限った事ではありませんが、
点検不良、整備不良による事故は、事前に防げるものですので、
引き続き、確実な点検、整備を徹底して参ります。

過去ログ1 2 3